JBバスプロの初心者バスアングラーで、WBS(ワールドバスソサエティ)のプロアングラーです。 両手右足脊椎腰の継ぎ接ぎ補強人工人間です(笑)。身体障害者なんですが、リハビリ目的で始めて3年。釣る事よりもチャレンジする事が大切と言い分けにして、ボチボチやってます。
 
加藤誠司倶楽部 加藤誠司プロのオフィシャルサイトです tytyyuyku.jpg JACKALL BROS. 山岡計文 Labo 山岡プロの七色・池原ガイドサービスです たぶち”メイト”ワールド トップ50で活躍する田渕秀明プロです 釣り情報 福岡 ‘釣るるん’ アッツ&BASS BASS FUN NET にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ftg.jpg



苦労に苦労を重ねて・・

朝早起きがしんどいです。
だって、早朝の気温はマイナスになってますから。
起きれません。

お昼頃からの釣行です。
気温は平地で10度位は有ります。






前回と同じダムです。

休日ですと、ダム周辺工事をやってないので静かなもんです。
工事が無ければ水質は結構キレイになってるかな・・・と思ったんですが、散々ドッカンコッカン掘り返されて削岩しただけあって、相変わらずの泥濁りでした。
去年は、あんなに澄み切って野鳥が沢山居たダムだったのに・・・。


こんなに寒いのに結構バス釣りに来ています。
車でやって来て駐車して、釣り始めて撤収するまでが約30分。
短時間で帰っちゃうって事は釣れてない事を意味していますね。




僕は、真冬だけしか来ないこのダムなんですが、大体のお魚さんの越冬場所を知っているので、多少はアドバンテージが有ります。





水深は最低4m以上で砂地で岩の断崖。
泥底や赤土が多いエリアは無視です。
濁りが出やすい場所はOUTです。






居るのは分かっているので、後は時合いが来るのを待つだけです。
もちろん、最後までその時が来なかったりもするのですが。
場所移動して他のポイントを撃って時間つぶししたら又戻るの繰り返しです。
他の釣人が入って投げ込んでても構いません。
一日に僅かしか回って来ない時合いが有るんです。







夕方5時、先行者の団体さんが打ち込みまくって撤収した後の絶好のポイント。

沖合いでは、ワカサギの群れが水面に追い詰められてバシャバシャやり始めました。


















居ない分けがない・・・・・・


常吉ハンハントレーラーのナチュラルで半透明っぽい淡いピンク色を、フロロ3lbに錘6gのドロップショットで。

シェイクはしません。



そうそう、僕のソフトルアーのアクションは1方法のみです。

トーナメントのくだりでも書きましたが、I字引きといわれる方法です。

シェイクは絶対にやらない・・・

ジャークは時々混ぜますが。

真冬はスローにスローにと言われますが、年中ハイスピード引きやってます。

ドロップショットでもI字引やってます。


お魚さんにじっくり見せてなんてまどろっこしい事はやりません。

お魚さんの居る所をビューンと通り過ぎて、追っかけてきた魚だけ釣ってます。

ある人から言われたのですが、あんまりにもキャスティングの連射スピードが速いので、

わんこソバ

みたいだと。




アクションを強めにやってましたら・・・





クン・・・・・・

ツツツツ・・・・・


ギュイーーーーーーーーーーン!




糸を2m程送り込んでグイッとアワセ







サイズはソコソコなんですが、

苦労し抜いただけに喜びが有ります。










今回、ノガレスのマイクロモスキートっていうマス針を使いました。
なんでも、真冬のショートバイト対策として最適らしいのですが・・・。

あまり、ガードが役に立たない。
すぐにガードが変に変形するし絡まるし。
糸も通し難いし。




FINAマッスルガードの方が根掛り回避と操作性は上かな。
バレ易いのが欠点なんですけど。






スポンサーサイト
hgujg (6)
hgujg (7)
hgujg (8)
hgujg (5)
hgujg (4)



映画『永遠の0』の

主人公・宮部久蔵

の搭乗機






hgujg.jpg
hgujg (1)



宇佐海軍航空隊基地

有蓋掩体壕

市指定史跡 城井一号掩体壕






hgujg (3)
hgujg (2)

兵器整備建屋パラシュート整備庫

艦載機グラマンF6Fの

12.7mmによる機銃掃射の弾痕



機銃掃射するガンカメラの映像を、

資料館内で見る事が出来ます。

極寒の季節

バス釣りにとって試練のとき

ノーフィッシュが当たり前で、釣れるのがおかしい・・・

そーなんですよね・・・




標高が高いところにあるダム
去年も真冬バスさんを高確率でGETできた、実績あるダム
去年は冬場によくやる減水のお陰で、ほぼ全ポイントを陸釣りで狙えたのですが、今年は工事やらメンテナンスやらで、超満水のまま。
足場が無いもんだから、へその上まで氷水に浸かってウェーダーで進撃しています。

それでも、バスさんの越冬場所に届かない・・・・・・・

滅茶苦茶重い錘のドロップショットで力投大遠投しなければならず、当然ながら根掛り率はとんでもない位に発生します。
1投でロストなんて当たり前。

糸を太くすれば回収できるのでしょうけど、真冬ではフロロの3と4でも差が出てしまうので、5や6なんてとても使えません。



入水して早々にウェーダーで転倒・・・・

ウェーダー内に冷水が入ってしまい、滅茶苦茶凍えてしまい。

寒さで震えて、真っ直ぐ投げられないどころか、噛み潰し錘を挟む事さえ出来ない。





なんとか、

BIGギルっちを数本GET!

えgzh



恐らく同じ場所でバスさんも越冬しているので、狙いところは外していないはず。
先にギルッちにアタックされただけ。


あきらかなバスさんのHITは7回

全部バラシ・・・・・・



焦って岩盤から引き離そうとするもんだから、

すぐに根に巻かれてしまい

これはっ!

てゆーサイズのバスさんは、

痛恨のラインブレイク・・・・・・


凍えるは、バラシまくるは・・・・・・・



上手くゆかん日は、何やってもダメですね












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
釣り情報 福岡 ‘釣るるん’ nobiteblog | ノーバイトブログ ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ MY FISHING DIARY KING-MOKEI 福岡 ブログ アッツ&BASS - バスフィッシングのサイト BASS FUN NET X68000's Bannr