JBバスプロの初心者バスアングラーで、WBS(ワールドバスソサエティ)のプロアングラーです。 両手右足脊椎腰の継ぎ接ぎ補強人工人間です(笑)。身体障害者なんですが、リハビリ目的で始めて3年。釣る事よりもチャレンジする事が大切と言い分けにして、ボチボチやってます。
 
加藤誠司倶楽部 加藤誠司プロのオフィシャルサイトです tytyyuyku.jpg JACKALL BROS. 山岡計文 Labo 山岡プロの七色・池原ガイドサービスです たぶち”メイト”ワールド トップ50で活躍する田渕秀明プロです 釣り情報 福岡 ‘釣るるん’ アッツ&BASS BASS FUN NET にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
yhfyjgu.jpg

Y県のリザーバーです。
最近面白いので通ってます。
まあまあの距離あるので高速道路通いです。
なにせホゲ無いのが魅力。

理由はいくつかあるのです。

まずよく言われる、「冬のダムは釣れない」と固定概念は捨てちゃおう!。

確かに野池の方が狭いので、お魚さんに出会える確率は高い。
小さい野池なら、超遠投できて360度近く射程が取れるなら、お魚さんの目の前を通せる確率は、ダムより明らかに高いのは事実。

でもね、お魚さんのストック量が圧倒的に違うのよねん。
真冬のバスさんは、冬眠状態に近いので、無理して食べなくてもいいらしい。
中には、ガッつり食いたい子も居れば、食べずにじっとしてる方がイイって子も居る。
特に小さいのはじっとしている方がイイのがほとんど。
つまり、ガッつり食べたい子が居る量が圧倒的に多いのがダムなの。
そーゆー子は、必ずいつも同じ所に食べにやってくるから、
その場所さえ分ってしまえば、あとはタイミングだけの問題になるの。

例えるなら、
硫黄島に鉄壁の防御陣組んでる日本部隊に、アメリカのとんでもない圧倒的物量で艦砲射撃してもなかなか効果的な命中は出ないけど、
アフリカの砂漠で、イタリアの丸見えの戦車部隊がやってくれば、UKに簡単に狙い撃ちされちゃう。
やる気無い食い気無い冬眠状態で防御に入ってるバスさんに、いくら艦砲射撃してもスルーされるばかりで、
突撃押しバリバリで自分から向かってくるバスさんは、大して苦労せずとも向こうから当りに来てくれる。
ほんと、当たり前の事なんだけど、真冬はこれがてきめんに差となって出てくるの。

ずっと昔、冬は野池を信じて頑張ってた時期もあったけど、
真冬のダム撃ち覚えてしまったら、釣果は格段に上昇。
例えそれがギルちゃんであっても、お魚さんアジャストに成功しているのは間違いないんじゃない。
ナマズだってトラウトだって鯉だってニゴイでも構わない。
釣れてなくても、アタリだけでもいいのです。
成功してるの間違いないから、
そのエリアから学んで、そこを丹念に撃ち続ければ、
必ず命中するんです!。
だって、ギルちゃんが居心地イイ場所にバスさん居ないわけないじゃない!。

じゃぁ、そのエリアはどんな所になるの。
九州とその周辺のダムでは、ほぼ一定の法則があるんです。
北山ダムだって同じだよん。
内緒なんだけど、ちょっとだけ。

シャローエリアと藻が生えてた場所は無視!。
生えてた場所だよ。生えてる場所OK。
シャローエリアで釣れたお魚さんは、大半が50UP近いのが多いけど、そんなギャンブルなかなかないし。
これって、よく言われている事のま逆だよね。

この1個だけ。

あと、時間帯とか水質とかインレットなのかカレントなのかベイトフイッシュが何かもあるけど内緒よん。

あっそうそう、僕はハードルアーとベイトキャスティングやらないので、絶対条件はスピニングよ。
トーナメントもスピニングだけで押し切っちゃってるもん。

使うリグは、ヘヴィードロップショットとヘヴィースプリットショット。
ヘヴィーキャロライナではないところがミソ。

ルアーは、サターン系か小型ホッグ系かグラブかな。

サターンは小魚イメージのもので、水噛みが良いもの。
具体的には、ジャッカルウォブリングやレインズエコGテールサターンやビバサターン。
ツインテールものはNG。

小型ホッグも、水噛みが良くてヒラヒラしてモエビに出来る限り近いもの。
具体的には、ジャッカルシザーコームやバークレイインチホグや一誠ビビビバグ。
イマカツダイナゴンやOSPドライブクローはNG。

グラブはゲーリーグラブとバークレイガルプジギンググラブだけ。
この時期は比重の重さが仇になり易いので注意。

色は、基本を赤系に基準をおいて、GPかWMがあれば用が足りる。
真冬の赤系は勝負が早いのよね。
水深ある所がほとんどになるので、なるべく濃い色にするの。
お魚さんに見つけてもらわないといけないから。

重さの基準は、8g~1/2OZ。
10g以上をすごくよく使う。
だって、遠投するしかないじゃない。
川でやる時は3g~7gで。




そんなんでやってたら、

こんな結果なの。






竿:ジャッカルポイズングロリアス エアーキャリバー
リール:ダイワレブロス2500
糸:ジャッカルレッドスプールフロロ6lb
仕掛け:スプリットショット4.5~6g リーダー30cm

ルアー:
FECOアルティメイトワールドサイコロラバー
FECOジャッカルウォブリング2.5・3.0インチ、FECOクロステールシャッド2.5・3.0インチ
FECOスナイプバキュームシキニーシェイプ1.5・2.0・2.5インチ、
バークレーガルプFECOマイクロクローラー・FECOガルプフライ・FECOバルキーホグ
イマカツFECOジャバステック・FECOマブリーチ・FECOパドルスイマー・FECOオマタスティック・FECOアンクルコビー・FECOセクシーアンクル
レインズFECOエコスワンプ・FECOGテールサターン3インチ・FECOレインズホッグ
FECOベイトブレスバイズクロー
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gsxr1100r.blog84.fc2.com/tb.php/495-5de75cf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
釣り情報 福岡 ‘釣るるん’ nobiteblog | ノーバイトブログ ノーバイト渡部のトップウォーターバス釣りに関する最新商品・釣果情報ブログ MY FISHING DIARY KING-MOKEI 福岡 ブログ アッツ&BASS - バスフィッシングのサイト BASS FUN NET X68000's Bannr